京つう

  出産・育児・子ども  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


公益社団法人 子どもの発達科学研究所

2017年12月11日

【2/11大阪開催】いじめ予防プログラムTRIPLE-CHANGE ベーシック IN大阪




いじめ予防プログラムTRIPLE-CHANGE ベーシック IN大阪



公益社団法人 子どもの発達科学研究所では、先行研究を活かし、アメリカで科学的根拠があると証明されているプログラムを参考に、我が国の学校で実施可能な「いじめ予防プログラム TRIPLE-CHANGE」を開発しました。
今まで受講された皆様により、多くの学校現場で実践され、効果をあげています。
このセミナーでは、たくさんの事例を通していじめ問題に関する「正しい知識」「正しい技法」を提供しています。また、受講後すぐに現場で取り組めるように、「指導案」「教材」も準備しています。
是非、この講座を受講後、いじめ対策リーダーとしてご活躍ください。



【日時】
    2月11日(日・祝)
    13:15~16:40 (※受付開始13:00)

【場所】
    大阪大学中之島センター
    (大阪市北区中之島4-3-53)
    ・電車でお越しの方へ
     京阪中之島線 中之島駅より 徒歩約5分
     阪神本線 福島駅より 徒歩約9分
     JR東西線 新福島駅より 徒歩約9分
     JR環状線 福島駅より 徒歩約12分
     地下鉄四つ橋線 肥後橋駅より 徒歩約10分
     地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅より 徒歩約16分
    ・バスでお越しの方へ
     大阪市バス(53系統)
     大阪駅前バスターミナル → 中之島四丁目(旧玉江橋) 下車 徒歩1分
     大阪市バス(75系統)
     大阪駅前バスターミナル → 田蓑橋 下車 徒歩2分
     北港バス(中之島ループバス ふらら)
     淀屋橋発(土佐堀通/住友ビル前) → 大阪大学中之島センター前 下車 徒歩1分

※タクシーでお越しの際は、近隣施設や建物に中之島センタービル等類似した名称の建物がございますので、「大阪市立科学館 北側の『大阪大学中之島センター』」とお伝えください。

【受講料】
    3,000円(税・資料代込)

【プログラム】(各90分)
    ・第1講座:いじめを科学で考える
     現状の把握、科学的研究からわかるいじめ予防の可能性
    ・第2講座:いじめケースへの対応演習
     いじめケースを科学的フレームワークで対応する

【お申込みについて】
     ※2/6〆切
     ※定員50名
     こちらよりお申込みいただけます。


※受付締切日以降にお申込みをご希望の場合は、お手数ですが一度弊所事務局(TEL:053-456-0575、Mail:info@kodomolove.org)までご連絡下さい。
※メールアドレスはパソコンのメールアドレスでお願い致します。携帯電話のメールアドレスの場合、弊所からの連絡が届かない場合がございます。また、PDF形式のファイルを送信することがございますので、PDFファイルをご覧いただける環境でご使用されるメールアドレスを推奨致します。
※お申込み後5日経過しても弊所からの連絡が来ていない場合には、大変お手数ですが一度弊所事務局(下記記載)までその旨をご連絡下さい。
※キャンセル規定を含め、留意事項等ございますのでご注意ください。

その他、詳細については下記URLをご確認下さい。
【いじめ予防プログラム TRIPLE-CHANGE】
http://kodomolove.org/business/course/prevention


お問い合わせ先
公益社団法人子どもの発達科学研究所 TRIPLE-CHANGE事務局
TEL/FAX 053-456-0575
Mail ccc@kodomolove.org

申込みに際しての留意点
1回のお申込みで最大5名様までお申込みいただけます(同一決済)。
お申込み人数1人につきシステム手数料216円を頂戴致します。予めご了承ください。
  


  • Posted by 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 at 09:00いじめ予防プログラム

    2017年12月02日

    【お知らせ】2018年度の講座予定を掲載しました!


    大好評の「こころの発達アテンダント」講座と「学びの発達アテンダント」講座。
    2018年度の予定が決定致しました!

    各講座の専用HPに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

    ★こころの発達アテンダント
    http://attendant.kodomolove.org/schedule.html

    ★学びの発達アテンダント
    http://manabi.kodomolove.org/lecture/schedule/


    ~こころの発達アテンダント講座~
    http://attendant.kodomolove.org/

    子どものこころの発達、発達障がい、思春期、愛着形成、こども虐待など、子どもの成長や支援に欠かせない内容を、脳科学や発達心理学、行動支援学の観点からわかりやすく学べる講座です。
    好ましくない行動が起こった場合の対応方法なども、応用行動分析を取り入れた演習を通して、わかりやすく学んでいただけます。

    *こんな方が多くご受講されています*
    ・お子様やお孫様をお持ちの皆様
    ・保育園幼稚園の先生
    ・放課後等デイサービス等で支援をされている皆様
    ・学校現場で発達障がいやグレーゾーンのお子様と接する先生

    など…


    ~学びの発達アテンダント講座~
    http://manabi.kodomolove.org/

    「学び」に焦点を当て、学びの脳機能モデル、記憶の仕組み、LDについてなどを取り扱います。応用行動分析から、学びの支援方法についても考えます。どうすれば子どもにとってわかりやすいのかが明確になる、大好評の講座です。
    アドバンスコースでは、学びの特性を活かした授業案の作成など、より実践的な演習も多数ご用意しています。

    *こんな方が多くご受講されています*
    ・学校現場で活躍する教員の皆様
    ・学習塾などでお子様と接する皆様
    ・発達障がいやLDのお子様の学習支援にお困りの皆様
    ・こころの発達アテンダント講座をご受講された皆様

    など…

    詳細は、各講座のHPをご覧くださいませ!

    【お問い合わせ】
    公益社団法人子どもの発達科学研究所 アテンダント講座運営事務局
    053-456-0575
    attendant@kodomolove.org  


  • Posted by 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 at 09:00

    2017年11月30日

    【ご紹介】動画チャンネルで、E-learnigを始めませんか?


    「動画チャンネル」ページを公開しております!


    弊所では、「動画チャンネル」ページにて、子育て、教育、発達障がいについてなどなど、様々な動画を公開しております。
    保護者の方にもわかりやすく、また、もう少し詳しく学びたいという方にもご覧いただけるように、発達についての基礎的な知識、子どもの褒め方・叱り方といったものから、子どもの育ちを脳科学の視点から考えるというようなものまで、幅広い内容となっております。

    まずは、「会員登録」をしていただき、無料公開されている動画をご覧ください。
    ※「会員登録」は無料です。

    下記のページより、「動画チャンネル」にアクセスしていただき、会員登録を行ってください。
    子どもの発達科学研究所 動画チャンネル

    【無料講座】では、
    ・子育て、障がいや子どもへの接し方、脳科学など3~5分程度の入門動画
    ・「子どもの発達を科学する~子どものこころと学びを支える~」 講座
    ・「発達障害児にとっての「わかりやすい」を提供するために」 講座
    を、公開しております。
    無題
    ※会員登録後、すぐにご覧になることができます。


    詳しく学びたい方は、【有料講座】として、

    「学びの発達アテンダント ベーシック」 講座
     Ⅰ 学びと発達の科学
     Ⅱ 学びと脳の科学
     Ⅲ 学びの行動支援学
    無題


    「保護者向けプログラム『Four Smiles』 シリーズ1 思春期とは」 講座
     1 思春期とは
     2 大人生活
     3 感情の起伏
     4 いじめ
     5 ネットとのつきあい方
     6 思春期リスク
    無題
    を、公開しております。

    ※詳細は「動画チャンネル」ページよりご覧ください。


    今後も、随時動画、講座を追加する予定です。

    まずは、「会員登録」をお願いします!

    ※「有料講座」は受講期限等の規定がございます。「動画チャンネル」ページを、よくお読みいただいた上でお申し込みください。  


  • Posted by 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 at 09:00その他

    2017年11月22日

    【BE A HEROプロジェクト】 in 浜松!


    いよいよ始動した、いじめ撲滅のための「BE A HERO」プロジェクト。

    11月21日に、このプロジェクトを広めるべく、静岡県浜松市の中郡中学校へ、岩隈久志選手、木村トレーナー(IWA ACADEMY)、和久田主席研究員(子どもの発達科学研究所)の3名で出動しました!

    体育館には、中学生のみなさんをはじめ、近隣小学校の生徒さんも含め、総勢700名を超える皆さまにお集まりいただきました!

    そして、子どもたちに向けて、「HERO」とはどういうことか、いじめをなくすために行動を変えよう!というお話をさせていただきました。

    講演の後は、岩隈選手が野球部を訪問。短い時間でしたが、未来のアスリートたちと触れ合うことができました!

    そして最後は浜松市役所へ。鈴木康友市長と面会し、本プロジェクト発足の経緯や、いじめ撲滅へ向けての思いをお話しさせていただきました。

    フェイスブックには、当日の写真も掲載されています。



    今後も「BE A HERO」プロジェクトを全国に広めるべく、活動してまいります!


    次回は12/10東京にて、Play Ballイベントを開催!
    参加無料となっておりますので、ぜひお越しくださいね★

    詳細はHPをチェックしてみてください!
    http://be-a-hero-project.com/  


  • Posted by 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 at 10:32その他

    2017年11月20日

    【いじめ撲滅プロジェクト「BE A HERO」】 HPができました!


    岩隈久志選手賛同のもとに始まった「BE A HERO」(いじめ撲滅プロジェクト)のHPが完成いたしました!
    プロジェクトの目的や、岩隈久志選手の熱い想い、また各種イベントのご案内などを掲載しています。
    BE A HERO」プロジェクトHPはこちら→http://be-a-hero-project.com/

    ★12月10日東京にて「PLAY BALLイベント」開催!★
    参加は無料!参加特典として、BE A HEROオリジナルグッズをプレゼント!
    当日は、本プロジェクト発起人でもある岩隈久志選手も参加します。
    皆さんぜひぜひご参加ください!

    「PLAY BALLイベント」
    【日時】2017年12月10日(日) 14時~16時(受付開始:13時30分)
    【会場】フォーラムミカサエコ 8Fホール (東京都千代田区内神田1-18-12 内神田東誠ビル)
    【詳細】下記Facebookページをご覧ください。
    https://www.facebook.com/events/1574189776004939/
    HPでもご覧いただけます。
    http://be-a-hero-project.com/

    【お申込み方法】※申込締切:12月7日(木)15時
    メールのみ受付致します。
    ①氏名(ふりがな) 
    ②住所 
    ③電話番号 
    ④メールアドレス 
    ⑤ご所属・ご職業
    を必ず明記の上、info@be-a-hero-project.com (BE A HEROプロジェクト事務局)へお送りください。

    私たちと一緒に、科学的に正しい知識を身につけ、いじめのない世界をつくっていきませんか?

    Be Brave, Be a HERO!


      


  • Posted by 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 at 09:00その他

    2017年11月20日

    【1/21大阪】学びの発達アテンダント ベーシックコース 開催!

    【1/21大阪開催】
          学びの発達アテンダントベーシックコース


    2017年春 新規開講!大好評のアテンダント講座第2弾!
    子どもの学びを、科学する。学習支援に特化した専門家育成コースのFirst Step!!
    ★子どもたちの「わかる」のために。今話題の『学習支援』の1Day講座★


    うちの子、勉強への熱意がないみたい…
    何度説明してもわかっていないみたいだけど…
    子どもの将来・成績に不安を感じる…
    学習障がいって? …
    発達障がいの特徴に合わせた支援方法は…?


    そんな悩みをお持ちの方に、子どもの学びを理解し、具体的に支援するための知識や行動を、実践を通じて身に付けていただく講座が開催されます。
    この講座は、『最新最先端の脳科学・行動科学』をベースに、大阪大学大学院 連合小児発達学研究科および 子どものこころの発達研究センターとの連携のもとに開発されました。
    この機会にぜひ、科学的理論に裏付けされた子どもの学習支援を学びませんか?

    Q:どうして科学が必要?
    日々起こってくる子どもに関する様々な問題。どう対応すべきか多くの人が悩んでいますが、このことに『科学』は1つの回答を明確に与えてくれます。「どうしてこうなるの?」という疑問に、科学は根拠のある答えをデータから導き出してくれます。 今までの研究データから、「より確からしい」とわかっていることを、子育て・教育に生かすという視点を持つ。科学的に具体的に、感情に走ることなく冷静に、根拠のある子どもとの接し方を学ぶ。 また1つ、どんな人にも当てはまる、わかりやすい子育ての方法・楽しくなる考え方を増やしてみませんか。


    【詳細】
    ※このコースは1日修了のコースです。
    ※定員は20名です。


    ●日時  2018年1月21日(日)
           9:30 受付開始
          10:00 講義スタート
          16:10 終了予定

    ●場所  大阪大学中之島センター (大阪市北区中之島4-3-53)

    ●受講料 29,800円 (テキスト代・消費税込、講座終了後に修了証を発行いたします)
     ※昼食は各自ご用意ください。

    ★講座の詳細はこちら

    ●お申込み方法 ※受付 1/15 〆切りです
    1.下記のサイトよりお申込み(クレジット・コンビニ・ペイジー決済も可)
      イベントペイ 1/21大阪開催
    2.当ホームページの「お問合せ・講座のお申込み」フォームよりお申込みください。



    ※お願い
    ・お申込みの際、メールアドレスはパソコンのメールアドレスをご記載ください。 携帯電話等のメールアドレスですと、ご連絡をさせて頂く際に届かない場合がございます。
    ・受付締切日以降にお申込みをご希望される場合は、大変お手数ですが、弊所事務局 (TEL:053-456-0575 mail:attendant@kodomolove.org)までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

    ・お申込み後5日を経過しても、弊所からの今後の手続きについてのご案内が届かない場合には、大変お手数ですが、一度弊所事務局(下記記載)へご連絡下さい。



    お問い合わせ先
    公益社団法人子どもの発達科学研究所 アテンダント事務局
    TEL 053-456-0575
    Mail attendant@kodomolove.org  


  • Posted by 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 at 09:00学びの発達アテンダント講座

    2017年11月13日

    【いじめ撲滅プロジェクト「BE A HERO」】PLAY BALLイベント、東京で開催決定!


    「BE A HERO」プロジェクトを皆様に知っていただくことを目的として、12月10日東京にて<「PLAY BALLイベント」を開催いたします!

    参加は無料!参加特典として、BE A HEROオリジナルグッズをプレゼント!

    当日はなんと、発起人でもある岩隈久志選手もやってくる!

    皆さんぜひぜひご参加ください!

    「PLAY BALLイベント」

    【日時】2017年12月10日(日)
       14時~16時
       (受付開始:13時30分)

    【会場】フォーラムミカサエコ 8Fホール (東京都千代田区内神田1-18-12 内神田東誠ビル)

    【プログラム】(予定)
    ・代表挨拶

    ・PLAY BALLセミナー「いじめをなくすために行動しよう」
     講師:和久田学(公益社団法人子どもの発達科学研究所 主席研究員)

    ・座談会:岩隈久志選手、木村匡宏トレーナー(IWA ACADEMY)、和久田学講師(公益社団法人子どもの発達科学研究所)の3者がいじめ問題について語ります。

    ・行動宣言:いじめをなくすために自分は何をするのかを宣言します。

    【定員】70名(要事前申込、先着順)

    【お申込み方法】
    メールのみ受付いたします。
    ①氏名(ふりがな) ②住所 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤ご所属・ご職業
    を必ず明記の上、info@be-a-hero-project.com (BE A HEROプロジェクト事務局)へお送りください。
    ※申込締切:12月7日(木)15時 (締切日前でも定員になり次第受付終了致します)
    ※小学生以下は保護者の同伴が必要です。
    ※座席や資料が必要な人数分のお申込みをお願い申し上げます。
    ※お申込み後5日以内に事務局よりメールを返信いたします。必ず
    info@be-a-hero-project.comからのメールを受信できるように設定をお願い申し上げます。5日経過してもメールが届かない場合には、お手数ですが053-456-0575(公益社団法人子どもの発達科学研究所)までお電話にてお問い合わせください。
    皆様のご参加、お待ちしております!

    私たちと一緒に、科学的に正しい知識を身につけ、いじめのない世界をつくっていきませんか?

    Be Brave, Be a HERO!

      


  • Posted by 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 at 13:52いじめ予防プログラム

    2017年11月01日

    【岩隈久志選手からメッセージが届きました!】いじめ撲滅プロジェクト「BE A HERO」




    Hisashi Iwakuma Presents

    いじめ撲滅プロジェクト「BE A HERO」


    今秋よりSTARTしました、いじめ撲滅プロジェクト「BE A HERO」
    このプロジェクトの発起人でもある岩隈久志選手が、「いじめについて」や「このプロジェクトにかける想い」を届けて下さいました!

    ★★★★★
    考えてみれば、僕の周りにもいじめがありました。
    小学校のとき、中学校のとき、野球を始めてからも、いじめをする人がいたことを覚えています。
    それから20年以上が経ち、僕は大人になり、家庭を持つようになりました。
    そんな中、いじめについての研究があるという話を聞きました。
    それによると、いじめはそのときだけでなく、その後の人生にも悪い影響を与えるというのです。
    それで僕は心配になりました。僕が子どもの頃、いじめの被害に遭っていた友達は、僕と同じように家庭を持ち、子どもの親になっているだろうか。
    仕事につき、社会人として活躍しているだろうか。
    それとも、過去のいじめ体験を苦しく思い出しているのではないだろうか、と。
    今を生きる子どもたちのことも同じです。今、いじめに悩み、苦しんでいる子どもたちが、今だけでなく将来も苦しむ可能性があるとしたら、余計に何とかしなければなりません。
    いじめの研究によると、いじめをなくすためには科学が使えるそうです。
    つまり、いじめをなくそう、いじめの被害者を救おうという気持ちも大切ですが、理詰めで考え、データに基づいた正しい方法をとることが良い結果に結びつくというのです。
    まさに、僕のピッチングスタイルと同じだと思いました!
    また、いじめの被害に遭わないようにする、被害に遭っている人を救うという守りの発想も大切ですが、いじめが起きない社会を創るという攻めの考えの方も大切だと思います。守りと攻めのバランス、これも僕が自分のピッチングで考えていることと同じです。
    いじめは些細なことではありません。
    自分さえ辛くなければ、放っておいて良い問題でもありません。
    「いじめは子どもの未来に影響を与える」とするならば、全ての人が当事者で、全ての人がすぐに行動すべきです。
    いじめをなくすヒーローになりましょう。
    本当のヒーローは、誰にでも優しくて、誰かを傷つけることなく、正しい行動を取る人だと僕は思います。本当の勇気と行動力がある人です。
    僕は本当のヒーローになります!
    三人の子どもをもつ父親として、責任ある社会人として、アスリートの一人として、これを僕の行動宣言にしたいと思います!
    岩隈久志
    ★★★★★

    岩隈久志選手、ありがとうございました!
    皆様も、私たちと一緒にHEROになりませんか?
    いじめ撲滅プロジェクト「BE A HERO」は、11月からいよいよ各地でいじめ予防のためのプログラムを開始します!

    ○11/11(土)は「TRIPLE-CHANGE ベーシック」in浜松!

    半日間の講義と演習で、科学で「いじめ」を捉え解決する、基本的な考え方を学びます。
    ※これまでの「いじめ予防プログラム2Dayワークショップ」をベーシックとアドバンスコースに再編し、リニューアルしました。

    詳細・お申込みはこちら→https://goo.gl/x7rwp8

    今後も続々と最新情報をお届けします!お楽しみに★

    私たちと一緒に、科学的に正しい知識を身につけ、いじめのない世界をつくっていきませんか?

    Be Brave, Be a HERO!


      


  • Posted by 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 at 12:06いじめ予防プログラム

    2017年10月11日

    【続報!】いじめ撲滅プロジェクト「BE A HERO」 第2弾 情報!!



    Hisashi Iwakuma Presents

    いじめ撲滅プロジェクト

    「BE A HERO」は、

    3つのプログラムを軸に展開していきます。




    1.Play Ballイベント

    内容一例:
     ・BE A HEROプロジェクトの趣旨、内容、チームのご紹介
     ・BE A HEROプロジェクト関連グッズの配布
     ・「いじめをなくすために行動しよう」セミナーの開催
     ・賛同するアスリートからのメッセージ、対談等※
    ※アスリートのイベントへの参加は一例です。日程、規模等に応じて内容は調整します。

    対象:
     地域のお子様、保護者、教育関係者をはじめとする全ての皆様

    開催予定:
     12月10日(日)東京

    ※詳細・お申込みについては内容が決定次第順次公開します。


    2.いじめ予防プログラム

               「TRIPLE-CHANGE」





     3つのCHANGEでいじめをなくす。公益社団法人子どもの発達科学研究所が提案するいじめ予防プログラムです。
    ※これまでの子どもの発達科学研究所の「いじめ予防プログラム2Dayワークショップ」がパワーアップしました!

    内容:
     ・ベーシックセミナー:90分×2コマ(半日) いじめを科学で考える、いじめケースへの対応演習
     ・アドバンスセミナー:90分×6コマ(2日間) いじめ予防授業の実際、保護者啓発、いじめ困難事例など

    対象:
     教育関係者、保護者など

    開催予定(ベーシック):
     ・11月11日(土)浜松 https://goo.gl/BSWFKT
     ・11月25日(土)大阪 https://goo.gl/g178i5
     ・1月14日(日)東京 https://goo.gl/j5oNmJ

    詳細・お申込みは 各会場のURLをご覧ください。

    お問い合わせはccc@kodomolove.org(子どもの発達科学研究所事務局)まで。

    3.部活動包括マネジメントプログラム

                「TEAM-PLAY」




     部活動からいじめをなくす。未来のアスリートたちに向けたいじめ予防プログラムです。
     部活動は、子どもたちが大きく成長することができる場です。一方で、
    「耐える力をつけるためには何をしてもいい」、
    「先輩や先生には無条件で従わなければならない」
    といったシンキングエラーを起こしやすいという側面があります。
     このプログラムでは、子どもたちに、いじめに関する正しい知識を提供することで、いじめのない部活動、学校を実現することを目指します。同時に、チームの力を最大限に引き出すコミュニケーションスキルや問題解決スキルを高めることができます。
     想いのあるアスリートや地元企業のご賛同、ご支援のもと、全国の学校やクラブチームで開催します。

    内容:
     ・ベーシックセミナー:90分×1コマ(半日) チームのルールと優先順位、コミュニケーションの取り方
     ・リーダーセミナー:90分×3コマ(1日) リーダーシップとは、問題解決・目標設定スキル、思春期問題

    対象:
     部活動指導者、児童生徒、保護者など

    詳細・お問い合わせは info@iwa-academy.com IWA ACADEMYまで。

    私たちと一緒に、科学的に正しい知識を身につけ、いじめのない世界をつくっていきませんか?

    Be Brave, Be a HERO!
      


  • Posted by 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 at 14:26その他

    2017年10月06日

    【お知らせ】 いじめ撲滅プロジェクト「BE A HERO」 いよいよ始動!!




    Hisashi Iwakuma Presents

    いじめ撲滅プロジェクト

    「BE A HERO」、始動。


    一般社団法人 IWA JAPAN、株式会社B-creative agency、公益社団法人子どもの発達科学研究所は、いじめのない世界を目指す「BE A HERO」プロジェクトを立ち上げます。

    岩隈久志選手の賛同のもと、


    「一人ひとりがHEROになる」

    「科学でいじめのない世界をつくる」


    ことを目標に、全国でいじめ撲滅のためにさまざまなイベントやセミナーを展開していきます。

    ・キャッチフレーズは、
    「Be Brave, Be a Hero!(勇気を持ってヒーローになろう)」

     HEROには、いじめ撲滅に向けて込められた想いがあります。

    H・・・Help ヒーローは、友達を助ける勇気、助けを求める勇気を持ちます。
    E・・・Empathy ヒーローは、弱者の気持ちに共感します。
    R・・・Respect ヒーローは、どんな相手も尊重します。
    O・・・Open-mind ヒーローは、心を開き、みんなを受け入れます。

    ・詳細は、弊所HP(http://kodomolove.org/)にて順次公開予定です。  


  • Posted by 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 at 12:39その他