京つう

  出産・育児・子ども  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


公益社団法人 子どもの発達科学研究所

2017年10月11日

【続報!】いじめ撲滅プロジェクト「BE A HERO」 第2弾 情報!!



Hisashi Iwakuma Presents

いじめ撲滅プロジェクト

「BE A HERO」は、

3つのプログラムを軸に展開していきます。




1.Play Ballイベント

内容一例:
 ・BE A HEROプロジェクトの趣旨、内容、チームのご紹介
 ・BE A HEROプロジェクト関連グッズの配布
 ・「いじめをなくすために行動しよう」セミナーの開催
 ・賛同するアスリートからのメッセージ、対談等※
※アスリートのイベントへの参加は一例です。日程、規模等に応じて内容は調整します。

対象:
 地域のお子様、保護者、教育関係者をはじめとする全ての皆様

開催予定:
 12月10日(日)東京

※詳細・お申込みについては内容が決定次第順次公開します。


2.いじめ予防プログラム

           「TRIPLE-CHANGE」





 3つのCHANGEでいじめをなくす。公益社団法人子どもの発達科学研究所が提案するいじめ予防プログラムです。
※これまでの子どもの発達科学研究所の「いじめ予防プログラム2Dayワークショップ」がパワーアップしました!

内容:
 ・ベーシックセミナー:90分×2コマ(半日) いじめを科学で考える、いじめケースへの対応演習
 ・アドバンスセミナー:90分×6コマ(2日間) いじめ予防授業の実際、保護者啓発、いじめ困難事例など

対象:
 教育関係者、保護者など

開催予定(ベーシック):
 ・11月11日(土)浜松 https://goo.gl/BSWFKT
 ・11月25日(土)大阪 https://goo.gl/g178i5
 ・1月14日(日)東京 https://goo.gl/j5oNmJ

詳細・お申込みは 各会場のURLをご覧ください。

お問い合わせはccc@kodomolove.org(子どもの発達科学研究所事務局)まで。

3.部活動包括マネジメントプログラム

            「TEAM-PLAY」




 部活動からいじめをなくす。未来のアスリートたちに向けたいじめ予防プログラムです。
 部活動は、子どもたちが大きく成長することができる場です。一方で、
「耐える力をつけるためには何をしてもいい」、
「先輩や先生には無条件で従わなければならない」
といったシンキングエラーを起こしやすいという側面があります。
 このプログラムでは、子どもたちに、いじめに関する正しい知識を提供することで、いじめのない部活動、学校を実現することを目指します。同時に、チームの力を最大限に引き出すコミュニケーションスキルや問題解決スキルを高めることができます。
 想いのあるアスリートや地元企業のご賛同、ご支援のもと、全国の学校やクラブチームで開催します。

内容:
 ・ベーシックセミナー:90分×1コマ(半日) チームのルールと優先順位、コミュニケーションの取り方
 ・リーダーセミナー:90分×3コマ(1日) リーダーシップとは、問題解決・目標設定スキル、思春期問題

対象:
 部活動指導者、児童生徒、保護者など

詳細・お問い合わせは info@iwa-academy.com IWA ACADEMYまで。

私たちと一緒に、科学的に正しい知識を身につけ、いじめのない世界をつくっていきませんか?

Be Brave, Be a HERO!



  • 同じカテゴリー(その他)の記事

    Posted by 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 at 14:26 │その他